酵素はタンパク質?

酵素ときいて洗剤等に使われる物質をイメージしてしまう方もいるのではないでしょうか?酵素はタンパク質にくるまれた物質ということはずっと以前からわかっていました。がしかし、酵素は人間が生きていくうえで必要な物質であるということはわかっていなかったのです。酵素が生命活動に必要であると提唱した最初の人物はアメリカのエドワード・ハウエル博士であると言われています。ハウエル博士は50年もの年月をかけて酵素を研究し酵素の物質等を調べていました。そこで酵素は生きているものが消化をしてから、吸収、代謝、排泄に至るまでのありとあらゆる過程において必要であることを理論的に示したのです。そしてその後酵素が注目されるようになりました。

酵素とは、タンパク質をもとに構成はされており、タンパク質と同じような特性をもつ物質ですが、物質としての名前は『酵素』と、して分けられています。使われる機能で異なる点があるからでしょう。酵素は酵素としての役割をきっちりと出せるようにしたいですね。とにかく身体に吸収しても酵素がマイナスに働くことはありません。ビタミンと同じで多く摂取しすぎても排泄されてしまうだけなので特に問題ないでしょう。是非身体に取り入れて頂きたいと思います!

Comments are disabled